Windows10を見送った場合のWindows7サポート期間を計算してみる

サポート期間は2種類存在している

  1. メインストリームサポート期間
  2. 延長サポート期間

メインストリームサポート期間

  • 仕様変更、新機能のリクエスト
  • セキュリティ更新 プログラム サポート
  • セキュリティ関連以外の修正プログラム作成の新規リクエスト
  • 無償サポート ライセンス、ライセンス プログラムおよび、その他の無償サポートを含む
  • 有償サポート インシデント サポート時間制サポート
  • サポート対象の製品カテゴリ

Windows7の場合
2015年1月13日でメインストリームサポート期限は終了しています。

延長サポート期間

  • セキュリティ更新 プログラム サポート
  • 有償サポート インシデント サポート時間制サポート

 

Windows7の場合
2020年1月14日で延長サポート期限は終了になります。

まとめ

結果的に何が切れるとマズいのか?

それは「延長サポート期間」です。

延長サポートには主にセキュリティに関する部分が含まれています。

もしこの期間が終了した場合セキュリティ面でのサポートされなくなります。

仮に、ウィルス対策ソフトなどで対策していたいとしてもウィルス感染や外部からの侵入などの危険性が非常に高くなります。

よって結論は2020年1月14日

ここまでがWindows7を使える期間となります。

問い合わせバナー

1問い合わせバナー

-PC関連