Googleストリートビュー

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)とは

建物の内部を360°のパノラマ写真で見られるGoogleのサービスです。

建物内を静止画で数ヶ所撮影し、写真をつなぎあわせることで、実際にその建物内を歩いているかのような体験ができます。

企業や店舗、美術館などさまざまな場所で活用されており、ビジネスツールとしても注目されています。

 

※画像クリックで店内に入れます

カフェ・雑貨店

img041

ドラゴンカフェ 前橋店

 

居酒屋・お食事処

img05

むげん 渋谷店

 

病院・クリニック

img07

ひとひや接骨院

 

キャバクラ・ホストクラブ

img10

歌舞伎町ホストクラブ愛 本店

 

企業・学校

img11

株式会社 ジオコード

 

海外

img13

カナダ 6S Marketing Inc.

 

ほんの一部の導入事例です。

他にも、

美容室・ホテル・旅館・温泉施設・結婚式場・斎場・大学・専門学校・学習塾・ マッサージ店・エステ・介護施設・老人ホーム・自動車ディーラー・ 中古車販売・家具販売・リサイクルショップ・メガネ店・モデルハウス・ 住宅ショールーム・パチンコ店・ライブハウス・ゴルフ練習場・ 各種観光施設(資料館・博物館等) 各種文化施設(劇場・ホール・美術館等) 各種商業施設(アウトレットモール・駅ビル・サービスエリア等)

などなど沢山の導入事例があります。

日本に上陸したのはここ最近で、海外ではすでにメジャーなサービスとなっていて多くの店舗、企業がその集客効果を絶賛すると共に社内の透明性をアピールするためなど有名企業が当たり前に導入しています。

1問い合わせバナー

2016/08/10